カゴヤのレンタルサーバーに酷評が多いのはなぜ?

カゴヤのレンタルサーバーと言えば、今から5~6年前まではおすすめのレンタルサーバーとして人気だったのですが、最近はネット上であまり良い評価を得ていません。
なぜ、そうなったのでしょう

まずはKAGOYA JAPANの会社概要はというと、1983年9月に設立されている実績豊富な会社で資本金は2億2300万円、従業員も86名(2016年10月現在)と実績も規模も文句なしの会社です。
基本理念も「お客様の、お客様のお客様のために」です。

では、カゴヤの評判が悪い原因は何かを調査してみると、何点か気になる部分が見えてきました

◆不正アクセスで個人情報流出報道

2016年9月16日に発覚。4万8685人分の情報と2万809件のクレジットカード情報が流出した可能性あると報告されました。データーベースサーバーにおけるOSコマンドインジェクションの脆弱性を突いたものだったそうですが、現在はしっかり対応されセキュリティ強化に努めているということです

◆一番安いプランではメール機能がない

S11というプランは、容量が100GBで月額料金が864円と他社と比べても問題ないのですが、メール機能が未提供なのが難点です。wordpressなどを使っている方はメール機能が必要だと思うのでおすすめできません。
その上のプランを使用すればもちろん問題なく使用できるのですが、料金は月額1728円に跳ね上がります。

どちらかと言えば、個人よりも会社向けのサーバーなので、このようなプランになっていると思うのですが、そろそろ、個人向けのサーバーとしてメール機能も充実してくれれば利用者がもっと増えると思うのですが、ビジネス向けに運用しているカゴヤさんは顧客が多くこれでも十分やっていけるのでしょう

要するに、セキュリティ面は今は充実していて、容量も十分、価格も普通、ただメール機能だけが安いプランについてないのが気になるといった結果でした。

では、そのプランの内容をご紹介してみましょう

S11 S21 S31
月額費用(税込) 864円 1,728円 2,592円
初期費用(期間限定) 0円 0円 0円
ディスク容量 100GB 310GB 420GB
メール容量 なし 100GB 100GB
転送量 120GB 160GB 200GB
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
MySQL なし 10GB 20GB

2週間無料お試し期間がありますので、運用しみてからご利用いただけます。

利用者が多い分、様々な意見が集約され口コミでは酷評も多く寄せられていたのではないでしょうか

従業員が多くサポートも万全です。

運営している会社の規模からみても申し分ないレンタルサーバーだと思います。

まずは、公式ページからご確認ください

2週間お試しはこちらからご体験いただけます




関連記事


レンタルサーバー比較ランキング


おすすめ記事